HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
工学研究科  >
雑誌発表論文等  >

Selective Hydrogenation of Phenylacetylene with Graphite Intercalated Platinum Nanosheets

フルテキスト
Jpn.Pet.45(6).pdf266.1 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/70730

タイトル: Selective Hydrogenation of Phenylacetylene with Graphite Intercalated Platinum Nanosheets
著者: Shirai, Masayuki 著作を一覧する
Bhanage, Bhalchandra M. 著作を一覧する
Senboku, Hisanori 著作を一覧する
Fujita, Shin-ichiro 著作を一覧する
Arai, Masahiko 著作を一覧する
キーワード: Platinum catalyst
graphite intercalated compound
Phenylacethylene
selective hydrogenation
発行日: 2002年
出版者: Japan Petroleum Institute
誌名: Journal of the Japan Petroleum Institute
巻: 45
号: 6
開始ページ: 420
終了ページ: 421
出版社 DOI: 10.1627/jpi.45.420
抄録: Platinum nanosheets between graphite layers were active for hydrogenation of ethynyl group of phenylacetylene but less active for that of aromatic rings of phenylacetylene and benzene due to its structural characteristics.
資料タイプ: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/70730
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 藤田 進一郎

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学