HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Engineering / Faculty of Engineering >
Peer-reviewed Journal Articles, etc >

レベルセット法を用いたサッカー映像における選手追跡手法

Files in This Item:
IEICE_J96-D(3)_695-703.pdf1.2 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/71960

Title: レベルセット法を用いたサッカー映像における選手追跡手法
Other Titles: Player Tracking by Using Level-Set Method in Soccer Video
Authors: 高橋, 翔1 Browse this author →KAKEN DB
林, 原局2 Browse this author
長谷山, 美紀3 Browse this author →KAKEN DB
Authors(alt): TAKAHASHI, Sho1
LIM, Wonkuk2
HASEYAMA, Miki3
Keywords: サッカー
選手追跡
ユニフォーム色の推定
レベルセット法
色コリログラム
Issue Date: 2013
Publisher: 電子情報通信学会
Journal Title: 電子情報通信学会論文誌 D
Volume: J96–D
Issue: 3
Start Page: 695
End Page: 703
Abstract: 本論文では,サッカー映像からレベルセット法を用いて選手を追跡する手法を提案する.提案手法では,サッカー映像を各フレームが時間軸方向に重なるように連結した三次元データとして扱う.このデータに対して,レベルセット法を適用することで抽出される三次元の領域は,複数フレームに渡って存在する同一選手を包含する.提案手法では,この三次元の領域をサッカー映像から抽出することで,選手の追跡を実現する.したがって,提案手法では,フレームごとに選手を検出する必要がないため,フレームを個別に処理する従来手法における選手の検出と追跡それぞれの誤差によって精度が低下する問題を解決可能である.また,我々は,ユニフォームの色成分をサッカー映像から色コリログラムを用いて推定し,これをレベルセット法を用いて追跡する選手の特徴として導入する.これにより,提案手法では,追跡対象の特徴を事前に与えることなく,選手の頑健な追跡が可能となる.本文の最後では,実際にテレビで放送されたサッカー映像に対する実験により,提案手法の有効性を確認する.
Rights: copyright©2013 IEICE
Type: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/71960
Appears in Collections:工学院・工学研究院 (Graduate School of Engineering / Faculty of Engineering) > 雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

Submitter: 高橋 翔

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University