HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Field Science Center for Northern Biosphere >
北海道大学演習林試験年報 >
第6号 >

天塩地方演習林における地すべり変動と土砂流出

Files in This Item:
1987_1-9.pdf119.69 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/72813

Title: 天塩地方演習林における地すべり変動と土砂流出
Authors: 清水, 収 Browse this author
マルロン, アイパッサ Browse this author
Issue Date: Feb-1989
Publisher: 北海道大学演習林
Journal Title: 北海道大学演習林試験年報
Volume: 6
Start Page: 18
End Page: 19
Abstract: 山地上流域における地すべりや斜面崩壊、河道内の土砂移動は、時として林地、林道、橋梁などを破壊し災害をもたらす。これらを防止するため砂防ダムや護岸工などが設けられるが、森林地帯には多数の危険地があることから、それらすべてに対応することは不可能である。森林管理は100年オーダーの長時間スケールで考えられることから、人為介入の際には事前に危険地帯を把握し、そこを避ける、あるいは最小限の防災施設を設けるなどの対応が現実的であろう。そのために、対象地域の土砂移動状況を広く把握する必要がある。筆者らは上記の観点とともに、斜面変動と河床変動の時間的・規模的な関連性、それらに与える地質条件の影響などの把握を目的として天塩地方演習林で調査を続けている。今回は、まだ途中段階だがいくつかの事例を報告する。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/72813
Appears in Collections:北海道大学演習林試験年報 > 第6号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University