HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Field Science Center for Northern Biosphere >
北海道大学演習林試験年報 >
第7号 >

産地別スギ造林木の雪害

Files in This Item:
1988_1-9.pdf108.98 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/72840

Title: 産地別スギ造林木の雪害
Authors: 工藤, 弘 Browse this author
滝川, 貞夫 Browse this author
Issue Date: Feb-1990
Publisher: 北海道大学演習林
Journal Title: 北海道大学演習林試験年報
Volume: 7
Start Page: 18
End Page: 19
Abstract: 多雪地帯における造林木の雪圧害は新植時から、樹高が最深積雪の2倍以上になるまで、さけることの出来ない被害の一つであり、幹折れ、根元曲りは幼齢木の初期成長に大きな影響をあたえる。また根元曲り木は収穫時の製品歩止りを大きく左右し、木材の価値的生産に及ぼす影響は大きく、桧山地方のスギ人工林施業にとって重要な問題である。この試験は異なった産地のスギ雪圧害を比較・検討し、造林の基礎的資料とすることを目的としておこなわれた。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/72840
Appears in Collections:北海道大学演習林試験年報 > 第7号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )


 

Feedback - Hokkaido University