HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Field Science Center for Northern Biosphere >
北方森林保全技術 = Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests >
第32号 >

対流圏オゾンの森林への影響評価に関する研究概要 : 札幌実験苗畑の例

Files in This Item:
2013-32_1-6.pdf1.51 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/73037

Title: 対流圏オゾンの森林への影響評価に関する研究概要 : 札幌実験苗畑の例
Other Titles: Research projects of evaluating the growth of deciduous broad-leaved trees treated with free-air ozone fumigation systems in the Sapporo Experimental Nursery
Authors: 小池, 孝良1 Browse this author →KAKEN DB
渡辺, 誠2 Browse this author
星加, 康智3 Browse this author
玉井, 裕4 Browse this author →KAKEN DB
高木, 健太郎5 Browse this author
市川, 一6 Browse this author
門松, 昌彦7 Browse this author →KAKEN DB
佐藤, 冬樹8 Browse this author →KAKEN DB
Authors(alt): Koike, Takayoshi1
Watanabe, Makoto2
Hoshika, Yasutomo3
Tamai, Yutaka4
Takagi, Kentaro5
Ichikawa, Kazu6
Kadomatsu, Masahiko7
Satoh, Fuyuki8
Issue Date: 23-Mar-2015
Publisher: 北海道大学北方生物圏フィールド科学センター森林圏ステーション
Journal Title: 北方森林保全技術
Journal Title(alt): Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests
Volume: 第32号
Start Page: 32
End Page: 34
Abstract: 対流圏、特に地表面付近のオゾン(O3)の森林への影響評価に関するモニタリングは、天塩研究林で10年以上行っている。しかし、本稿では操作実験を中心に実施中の札幌研究林・実験苗畑の事例を紹介する。現在、森林圏ステーションによって維持されているブナ・ミズナラ幼木に対する開放系オゾン付加実験を中心に3つの研究が進められている。特に平成26年度採択の科学研究費補助金(基盤Bと挑戦的萌芽)によって、オゾン付加による苗木~幼木に対する影響評価が可能になった。以下、経緯と現状を紹介する。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/73037
Appears in Collections:北方森林保全技術 = Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests > 第32号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )


 

Feedback - Hokkaido University