HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Field Science Center for Northern Biosphere >
北海道大学演習林試験年報 >
第11号 >

サハリン中部の地温観測例

Files in This Item:
1992_2B-1.pdf176.47 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/73162

Title: サハリン中部の地温観測例
Authors: 藤原, 滉一郎 Browse this author
佐藤, 冬樹 Browse this author
高畠, 守 Browse this author
小宮, 圭示 Browse this author
ジューコフ, N. I Browse this author
Issue Date: Aug-1993
Publisher: 北海道大学演習林
Journal Title: 北海道大学演習林試験年報
Volume: 11
Start Page: 69
End Page: 71
Abstract: 筆者等は、寒冷積雪地の水文現象を解明するため、これまで北海道北部の様々な流域条件のところで観測を行っている。その1つとして、土壌凍結流城の観測がある。土壌凍結地域では、冬の渇水流量か小さくなるとともに、融雪出水のピークが大きくなる。 観測計画をつくるには、これらの流域の条件をある程度把握することが必要になる。例えば、非凍結流域では、冬期渇水流量は0.5~1mm/day, 融雪出水は20~40mm/dayであり、その比は1000位となる。これを同じ精度で測定することは不可能で、観測施設はどの位の流量を対象にするか選択しなければならない。 土壌凍結流域の流量観測例は少なくその観測方法を含めて多くの課題がある。積雪動態、土壌凍結、流出のいずれについてもデータが不足であり、観測計画を具体化できないのが現状である。そのようなことから、サハリンで、流量と地中温度観測の試みを行った。流量観測は失敗したが、地中温度については、データが得られたので報告する。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/73162
Appears in Collections:北海道大学演習林試験年報 > 第11号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University