HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Field Science Center for Northern Biosphere >
北方森林保全技術 = Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests >
第20号 >

和歌山研究林におけるスギ、ヒノキ除・間伐材の有効利用 : 畑ワサビのプランター林間栽培試験における炭の効果

Files in This Item:
2001-20_1-5.pdf431.52 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/73294

Title: 和歌山研究林におけるスギ、ヒノキ除・間伐材の有効利用 : 畑ワサビのプランター林間栽培試験における炭の効果
Other Titles: A case study on the utilization of woody materials obtained from thinning an clearing bush of plantation of Sugi (Cryptomeria japonica) and Hinoki (Chamaecyparis obtusa) in the Wakayama Experiment Forest : effect of charcoal on Japanese horseradish cultivated in planters set at the plantation
Authors: 桝本, 浩志1 Browse this author
福井, 富三2 Browse this author
寺本, 守3 Browse this author
林業技能補佐員一同4 Browse this author
車, 柱榮5 Browse this author
Authors(alt): Masumoto, Hiroshi1
Fukui, Tomizo2
Teramoto, Mamoru3
Forestry Technical Staff4
Cha, Joo Yang5
Issue Date: 29-Nov-2002
Publisher: 北海道大学北方生物圏フィールド科学センター森林圏ステーション
Journal Title: 北方森林保全技術
Journal Title(alt): Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests
Volume: 第20号
Start Page: 22
End Page: 25
Abstract: ワサビは日本原産のアブラナ科の多年草で、北海道から九州に至るまで日本ほぼ全土の山地の渓流や谷間に自生している。全草に含まれる刺激性の強い辛味成分は、デンプンの分解を助け、食欲を増進させるものとして、刺身のつまや薬味などに利用されている。また、防腐・殺菌作用もあり、漬物にも使われている。従来のワサビ栽培は渓流を利用した水ワサビ栽培として行われて来たが、造成に費用がかかることなどから、畑地での栽培も行われ一般向け・加工用としての安定した市場を持っている(横木・上野,1992)。当研究林では平成12年度からスギ・ヒノキ除・間伐材の有効利用研究を行っており、製炭や食用キノコおよび畑ワサビの栽培試験を行っている。炭は一般的に抗菌、除湿、除臭、静水作用などの効果を持つと共に、農地では土壌改良材として使われている。本研究では、スギ・ヒノキ除・間伐材の有効利用による付加価値の創造を目的として、スギのプランターを製造し、畑ワサビの栽培試験を行った。その際、植え付け用の土には除・間伐材から生産した炭を混ぜ、畑ワサビ栽培における炭の効果を試みた。また、プランターを除・間伐跡地に置くことによる森林空間の有効利用も試みた。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/73294
Appears in Collections:北方森林保全技術 = Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests > 第20号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )


 

Feedback - Hokkaido University