HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Engineering / Faculty of Engineering >
Peer-reviewed Journal Articles, etc >

アノード酸化を基礎とする新規なアルミニウム表面改質・加工技術 : 機能性表面の創成を目指して

Files in This Item:
J. Jpn Inst. Light Metal 50(11) 544.pdf803.34 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/75934

Title: アノード酸化を基礎とする新規なアルミニウム表面改質・加工技術 : 機能性表面の創成を目指して
Other Titles: Novel techniques of surface modification and processing based on anodizing of aluminum for the creation of functional surface
Authors: 高橋, 英明1 Browse this author
坂入, 正敏2 Browse this author →KAKEN DB
褚, 松竹3 Browse this author
渡辺, 恵司4 Browse this author
菊地, 竜也5 Browse this author →KAKEN DB
三輪, 浩二6 Browse this author
加藤, 善大7 Browse this author
上西, 早苗8 Browse this author
Authors(alt): Takahashi, Hideaki1
Sakairi, Masatoshi2
Chu, S.Z.3
Watanabe, Keiji4
Kikuchi, Tatsuya5
Miwa, Koji6
Kato, Zenta7
Jonishi, Sanae8
Keywords: aluminum
anodizing
surface modification
surface processing
Issue Date: Nov-2000
Publisher: 軽金属学会
Journal Title: 軽金属
Journal Title(alt): Journal of Japan Institute of Light Metals
Volume: 50
Issue: 11
Start Page: 544
End Page: 551
Publisher DOI: 10.2464/jilm.50.544
Abstract:  アルミニウムのアノード酸化皮膜は、その幾何学的構造および物理的・化学的・電気的・光学的性質に種々の特異性を有し、また、アノード酸化の条件を変化させることにより、それらを精密に制御できるので、耐食性の向上ばかりでなく、酸化被膜の機能性を生かした種々の工業製品に利用されている。アノード酸化の誘電的性質を利用した電解コンデンサ、湿度センサ、水塗れ性と有機膜とを利用した太陽熱吸収板、光学的性質を利用した遠赤外線放射板などが一例として挙げられる。 最近、益田らは、多孔質アノード酸化皮膜の幾何学的構造の規則性を格段に向上させる方法を開発し、多孔質皮膜の新しい応用を模索している。また、伊藤らは、アルミニウム上にTiO2膜を形成する方法を開発し、光触媒表面としての応用を報告している。宇恵らは、無水有機電解質溶液中でアノード酸化を行い、有機物重合体を主成分とするアノード酸化皮膜の形成を報告しており、直井らは、電解重合有機物/酸化物の複合膜の生成について報告している。 筆者らは、これまで長年にわたり、アルミニウムのアノード酸化皮膜の構造と成長機構について研究を続けているが、最近ではアノード酸化皮膜の特異な構造および性質を利用し、アルミニウム表面上に新しい機能性を発現させることを目標に研究を行っている。 本稿においては、(1)レーザ照射と電気化学とを組合せたアルミニウムの局部表面処理、(2)レーザ照射および原子力間顕微鏡プローブを用いた超微細加工および(3)アノード酸化とMOCVD、ゾル・ゲルコーティングとを組合せた複合酸化物皮膜の形成技術について紹介する。
Type: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/75934
Appears in Collections:工学院・工学研究院 (Graduate School of Engineering / Faculty of Engineering) > 雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

Submitter: 坂入 正敏

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

Feedback - Hokkaido University