HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Humanities and Human Sciences / Faculty of Humanities and Human Sciences >
北方言語研究 = Northern Language Studies >
第10号 >

アイヌ語における文法的カテゴリーの転換について : 語と句、動詞と名詞の相互関係をめぐって

Files in This Item:
13_219_230.pdf443.36 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/77596

Title: アイヌ語における文法的カテゴリーの転換について : 語と句、動詞と名詞の相互関係をめぐって
Other Titles: Changes of Grammatical Categories in Ainu : the Interrelationship between Phrase-to-Word and Verb-to-Noun Conversions
Authors: 佐藤, 知己1 Browse this author →KAKEN DB
Authors(alt): Sato, Tomomi1
Keywords: アイヌ語
品詞
転換 FRQYHUVLRQ
合成名詞
形式意味論
Issue Date: 20-Mar-2020
Publisher: 日本北方言語学会
Journal Title: 北方言語研究
Journal Title(alt): Northern Language Studies
Volume: 10
Start Page: 219
End Page: 230
Abstract: 本稿は、アイヌ語の「合成名詞(複合名詞とも呼ばれる)」の分析において、動詞から名詞への品詞転換、句から語へのカテゴリー転換という二つの文法的カテゴリー転換が共に重要な役割を果たしていることを、これまでのアイヌ語の研究史 を概観することによって確認し、さらに、未解決問題として残されている、自動詞( 一項動詞)から名詞への品詞転換を可能にしている要因とは何かを論ずるものである。具体的には、形式意味論的要因が転換において重要な役割を果たしている可能性を、完全動詞(ゼロ項動詞)との対比を通して明らかにすることを試みる。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/77596
Appears in Collections:北方言語研究 = Northern Language Studies > 第10号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University