HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Humanities and Human Sciences / Faculty of Humanities and Human Sciences >
北方言語研究 = Northern Language Studies >
第10号 >

アルタイ型言語の語順特性およびそれと内的関連性を持つ諸特徴について

Files in This Item:
02_17_40.pdf658.32 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/77607

Title: アルタイ型言語の語順特性およびそれと内的関連性を持つ諸特徴について
Other Titles: The Feature of Word-order and Some Correlated Features in Altaic-type Languages
Authors: 風間, 伸次郎1 Browse this author →KAKEN DB
Authors(alt): Kazama, Shinjiro1
Keywords: 主要部後置
補文節
動詞複合体
証拠性
Issue Date: 20-Mar-2020
Publisher: 日本北方言語学会
Journal Title: 北方言語研究
Journal Title(alt): Northern Language Studies
Volume: 10
Start Page: 17
End Page: 40
Abstract: アルタイ型言語とは、亀井・河野・千野(編)(1996: 28-29, 499)による用語で、系統的なグループを指すのではなく、類型的なタイプを指す用語である。筆者は特に日本語やアルタイ諸言語をはじめとする言語に対して提案されたこの類型のより精緻な解明を目指して取り組んできた(例えば風間 (2012), 風間 (2014))。本稿では、主にHaspelmath et al. (eds.) (2005)(以下ではWALS)を用いてアルタイ型言語において相関する諸特徴を考察する。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/77607
Appears in Collections:北方言語研究 = Northern Language Studies > 第10号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University