HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Engineering / Faculty of Engineering >
Peer-reviewed Journal Articles, etc >

支笏溶結凝灰岩のピークおよび残留強度の時間依存性に対する封圧の影響

Files in This Item:
02_Kanai2020.pdf1.1 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/79279

Title: 支笏溶結凝灰岩のピークおよび残留強度の時間依存性に対する封圧の影響
Other Titles: The Effect of Confining Pressure in the Time Dependence of Peak and Residual Strengths for Shikotsu Welded Tuff
Authors: 金井, 康将1 Browse this author
尾上, 義将2 Browse this author
藤井, 義明3 Browse this author →KAKEN DB
児玉, 淳一4 Browse this author →KAKEN DB
福田, 大祐5 Browse this author →KAKEN DB
Authors(alt): Kanai, Yasumasa1
Onoue, Yoshimasa2
Fujii, Yoshiaki3
Kodama, Junichi4
Fukuda, Daisuke5
Keywords: 支笏溶結凝灰岩
ピーク強度
残留強度
時間依存性
封圧
Shikotsu Welded Tuff
Peak Strength
Residual Strength
Time Dependence
Confining Pressure
Issue Date: 8-Sep-2020
Publisher: 資源・素材学会
Journal Title: 資源・素材学会秋季大会講演集
Volume: 7
Issue: 2
Start Page: 1K0201-06-03
Abstract: 時間依存性に対する封圧の影響は岩盤構造物の時間依存性を考慮した解析に必要である。既往の研究で は、ピーク強度について封圧と共に時間依存性が小さくなるという結果も得られているが、封圧の影響が明らかになっているとはいえない。また、残留強度の時間依存性と封圧の影響についてはほとんど明らかになっていない。本研究では、ピーク強度、残留強度の時間依存性に対する封圧の影響を明らかにするために、支笏溶結凝灰岩について、三軸圧縮試験を実施した。実験の結果得られた時間依存性に対する封圧の影響について、他の岩石と比較し、微視的な構造も考慮しながら、原因について考察した。
Description: 2020年度資源・素材関係学協会合同秋季大会(仙台). 2020年9月8日~10日. オンライン開催, 宮城県.
Conference Name: 2020年度資源・素材関係学協会合同秋季大会(仙台)
Conference Sequence: 2020
Conference Place: 仙台
Type: proceedings
URI: http://hdl.handle.net/2115/79279
Appears in Collections:工学院・工学研究院 (Graduate School of Engineering / Faculty of Engineering) > 雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

Submitter: 藤井 義明

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University