HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Engineering / Faculty of Engineering >
Peer-reviewed Journal Articles, etc >

蛇紋岩中でのトンネル掘削時に生じた大きな変状のメカニズムと変状に先だって計測された変形挙動

Files in This Item:
04_Fujii2020.pdf1.09 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/79281

Title: 蛇紋岩中でのトンネル掘削時に生じた大きな変状のメカニズムと変状に先だって計測された変形挙動
Other Titles: Mechanism of Severe Damage at a Tunnel in Hokkaido, Japan during Construction in Serpentinite and the Deformation Preceding the Damage
Authors: 藤井, 義明1 Browse this author →KAKEN DB
金井, 康将2 Browse this author
早川, 貴将3 Browse this author
池田, 奈央4 Browse this author
尾上, 義将5 Browse this author
児玉, 淳一6 Browse this author →KAKEN DB
福田, 大祐7 Browse this author →KAKEN DB
淡路, 動太8 Browse this author
Authors(alt): Fujii, Yoshiaki1
Kanai, Yasumasa2
Hayakawa, Takamasa3
Ikeda, Nao4
Onoe, Yoshimasa5
Kodama, Jun-ichi6
Fukdua, Daisuke7
Awaji, Dota8
Keywords: 蛇紋岩
トンネル
変状
変形
破壊時刻の予測
Serpentinite
Tunnel
Damage
Deformation
Prediction of failure time
Issue Date: 8-Sep-2020
Publisher: 資源・素材学会
Journal Title: 資源・素材学会秋季大会講演集
Volume: 7
Issue: 2
Start Page: 3K0201-06-02
Abstract: あるトンネルの蛇紋岩中での掘削時に切羽で大きな変状が生じた。このトンネルの、さらに重装備な支保での再掘削中に、変状のメカニズムについて検討するために蛇紋岩試料が採取され、この試料について一軸圧縮・一軸クリープ・三軸圧縮・三軸クリープ試験が行われた。ここでは、変状の観察記録と岩石試験の結果から、大変状のメカニズムについて定性的に考察する。また、今後の同様なトラブル回避に役立てることを目的とし、変状に先立って計測されていた変形挙動から大変状の時刻と規模を予測する方法についても考察する。なお、数値解析に基づいた定量的な考察については、稿を改めて報告する予定である。
Description: 2020年度資源・素材関係学協会合同秋季大会(仙台). 2020年9月8日~10日. オンライン開催, 宮城県.
Conference Name: 2020年度資源・素材関係学協会合同秋季大会(仙台)
Conference Sequence: 2020
Conference Place: 仙台
Type: proceedings
URI: http://hdl.handle.net/2115/79281
Appears in Collections:工学院・工学研究院 (Graduate School of Engineering / Faculty of Engineering) > 雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

Submitter: 藤井 義明

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University