HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
低温科学研究所  >
低温科学 = Low Temperature Science >
第64巻 >

アモルファス状態の氷およびクラスレート水和物の構造とダイナミクス

フルテキスト
TEION115-120.pdf717.88 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/8324

タイトル: アモルファス状態の氷およびクラスレート水和物の構造とダイナミクス
その他のタイトル: Structure and dynamics of amorphous ice and clathrate hydrates
著者: 山室, 修 著作を一覧する
発行日: 2006年 3月22日
出版者: 北海道大学低温科学研究所
誌名: 低温科学 (Low temperature science)
巻: 64
開始ページ: 115
終了ページ: 120
抄録: アモルファスの氷およびクラスレート水和物(ゲスト分子はXeとSF6)を自作の蒸着用クライオス タットにより作成し,in situ の中性子回折,小角散乱および非弾性散乱測定を行った.その結果,ア モルファスクラスレート水和物にケージ状の局所構造が存在すること,両方の系においてガラス転移 温度よりはるかに低温から構造緩和が起こること,その構造緩和が第2近接(4-5Å)付近の秩序 化と30Åオーダーの密度均一化を伴うことを見いだした.また,低エネルギー励起(ボゾンピーク) と水素結合系の秩序化の関係を明らかにした.
Amorphous ice and clathrate hydrates of Xe and SF6 were prepared using our homemade cryostat for vapordeposited samples. Neutron diffraction,small-angle scattering, and inelastic scattering measurements of the prepared samples revealed a cage-like local structure in amorphous clathrate hydrates, structural relaxation far below Tg, accompanying structural ordering around the second nearest neighbors, and density homogenization of a 30 A°order. The present experiments also clarified the relationship between low-energy excitation (boson peak) and the ordering of the hydrogen-bonded systems.
記述: 2章 水系物質の物性研究フロンティア
資料タイプ: bulletin
URI: http://hdl.handle.net/2115/8324
出現コレクション:第64巻

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学