HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
科学技術コミュニケーション教育研究部門 : CoSTEP  >
科学技術コミュニケーション = Japanese Journal of Science Communication >
1号 >

技術士による技術コミュニケーションの試みから : ETの会からテクノロジーカフェへの発展

フルテキスト
JJSC-4-13.pdf1.55 MBPDF見る/開く
この文献には次のDOIがあります:http://doi.org/10.14943/17529

タイトル: 技術士による技術コミュニケーションの試みから : ETの会からテクノロジーカフェへの発展
その他のタイトル: Technology Communication by Professional Engineers : The Development of the Society for the Study of Engineering Ethics
著者: 比屋根, 均 著作を一覧する
キーワード: technology communication
Technology Cafe
engineer
public
IPEJ
発行日: 2007年 3月
出版者: 北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット
誌名: 科学技術コミュニケーション
掲載誌等別名: Journal of Science Communication
巻: 1
開始ページ: 4
終了ページ: 13
抄録: A society for the study of engineering ethics, which is also called 'The ET Society', is part of the Chubu Branch of the Institution of Professional Engineers, Japan (IPEJ). The development of our ET Society in communication can be divided into two stages. At the first stage, we had internal communication between engineers. At the second stage, we had interactive communication between engineers and the public through 'Technology Cafe'. With this experience, the paper discusses the effectiveness and possibilities of engineers' interactive technology communication.
資料タイプ: bulletin
URI: http://hdl.handle.net/2115/18938
出現コレクション:1号

提供者: 『科学技術コミュニケーション』編集委員会

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学