HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
教育学院・教育学研究院  >
公教育システム研究 = Public education system studies >
第6号 >

高校三者協議会実践の意義と可能性(その2):富良野高校、美瑛高校の事例調査を通じて

フルテキスト
01-.PDF458.61 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/20516

タイトル: 高校三者協議会実践の意義と可能性(その2):富良野高校、美瑛高校の事例調査を通じて
著者: 横井, 敏郎 著作を一覧する
安宅, 仁人 著作を一覧する
篠原, 岳司 著作を一覧する
月居, 由香 著作を一覧する
加我, 拓也 著作を一覧する
谷川, 加奈 著作を一覧する
寺田, 祐一 著作を一覧する
二坂, 芳 著作を一覧する
根深, 忠太 著作を一覧する
堀内, 礼佳 著作を一覧する
発行日: 2007年 2月
出版者: 北海道大学大学院教育学研究科教育行政学研究グループ
誌名: 公教育システム研究
巻: 6
開始ページ: 1
終了ページ: 31
資料タイプ: bulletin
URI: http://hdl.handle.net/2115/20516
出現コレクション:第6号

提供者: 横井 敏郎

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学