HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
科学技術コミュニケーション教育研究部門 : CoSTEP  >
科学技術コミュニケーション = Japanese Journal of Science Communication >
2号 >

科学技術コミュニケーションにおける「教育」「実践」「モデル化」の相互連関 : CoSTEPにおけるウェブ実習を事例として  

フルテキスト
JJSC_30-45.pdf2.13 MBPDF見る/開く
この文献には次のDOIがあります:http://doi.org/10.14943/25954

タイトル: 科学技術コミュニケーションにおける「教育」「実践」「モデル化」の相互連関 : CoSTEPにおけるウェブ実習を事例として  
その他のタイトル: Mutual Relationship among Education,Practice,and Modeling in Science and Technology Communication : A Case Study on the Web Project at CoSTEP
著者: 石村, 源生 著作を一覧する
キーワード: education
practice
modeling
mutual relationship
web
発行日: 2007年 9月
出版者: 北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット
誌名: 科学技術コミュニケーション = Journal of Science Communication 
巻: 2
開始ページ: 30
終了ページ: 45
抄録: Mutual relationship among education, practice,and modeling is important to develop science and technology communication. The web project at CoSTEP is introduced as an case study of activities designed to realize the relationship. Students created web contents to interest ordinary people in science and technology,and were trained to obtain knowledge and skill for the creation Besides,they published a ‘cookbook' of the web contents where their experience was described. It is useful not only to propagate the same kind of practice in the society,but also for students to reconstruct their study and practice.
資料タイプ: bulletin
URI: http://hdl.handle.net/2115/28256
出現コレクション:2号

提供者: 『科学技術コミュニケーション』編集委員会

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学