HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
工学研究科  >
雑誌発表論文等  >

電子回折顕微法

フルテキスト
2009_gohara.pdf686.4 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/43930

タイトル: 電子回折顕微法
その他のタイトル: Electron Diffractive Imaging
著者: 郷原, 一寿 著作を一覧する
上村, 理 著作を一覧する
キーワード: 回折顕微法
回折顕微鏡
位相問題
反復位相回復法
発行日: 2009年
出版者: 日本顕微鏡学会
誌名: 顕微鏡
巻: 44
号: 1
開始ページ: 69
終了ページ: 73
抄録: 実験により得られる回折パターンをもとに,計算機のデジタル処理によってイメージングを行う回折顕微法に関する研究が活発化している.この手法は,結像のためのレンズを必要とせず,回折パターンを基本とするにもかかわらず,周期性を持たない非結晶な物質に対しても回折限界分解能のイメージングを実現することが原理的には可能である.回折顕微法の原理,研究の現状,電子回折顕微法の実験例を紹介し,最後に今後の課題と展望について触れる.
Rights: 著作権は社団法人日本顕微鏡学会が所有する。
資料タイプ: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/43930
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 郷原 一寿

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学