HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Education / Faculty of Education >
Peer-reviewed Journal Articles, etc >

2型糖尿病患者に対するコレスチミド投与時の血糖降下作用と血中胆汁酸との関係

Files in This Item:
PiM29_2043-2048.pdf617.67 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/44036

Title: 2型糖尿病患者に対するコレスチミド投与時の血糖降下作用と血中胆汁酸との関係
Authors: 大平, 恵1 Browse this author
坂上, 慎二2 Browse this author
大平, 洋3 Browse this author
渡邊, 安寿香4 Browse this author
池田, 大輔5 Browse this author
吉田, 和博6 Browse this author
山口, 佳奈7 Browse this author
村井, 毅8 Browse this author
黒澤, 隆夫9 Browse this author
辻野, 一三10 Browse this author →KAKEN DB
大塚, 吉則11 Browse this author →KAKEN DB
西村, 正治12 Browse this author →KAKEN DB
Authors(alt): Ohira, Megumu1
Sakaue, Shinji2
Ohira, Hiroshi3
Watanabe, Asuka4
Ikeda, Daisuke5
Yoshida, Kazuhiro6
Yamaguchi, Kana7
Murai, Takeshi8
Kurosawa, Takao9
Tsujino, Ichizo10
Otsuka, Yoshinori11
Nishimura, Masaharu12
Issue Date: 2009
Publisher: ライフ・サイエンス
Journal Title: Progress in Medicine
Volume: 29
Issue: 8
Start Page: 2043
End Page: 2048
Abstract: 近年,胆汁酸吸着レジンであるコレスチミドには,血中コレステロール値を低下させるだけでなく,血糖値を低下させる作用を併せ持つことが報告されている. 胆汁酸とエネルギー代謝との関連が明らかになってきており,コレスチミドの血糖降下作用のメカニズムにも胆汁酸分画の変化が関与している可能性もある. われわれは,外来通院中で高LDLコレステロール血症を伴う2型糖尿病患者19例に対しコレスチミドを12週間投与し,血中胆汁酸分画の変化と血糖降下作用との関連を検討した. 投与後,血中LDLコレステロール値の低下とともに,臍周囲径,空腹時血糖値,HbA_[1C],HOMA-Rの有意な低下を認めた. しかし, 血中総胆汁酸濃度とその分画の濃度には変化を認めず,HbA_[1c] や臍周囲径の変化との相関関係も認められなかった.コレスチミドによる血糖降下作用は,血中胆汁酸分画の変化とは関連せず,他の機序が関与していることが示唆された.
Type: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/44036
Appears in Collections:教育学院・教育学研究院 (Graduate School of Education / Faculty of Education) > 雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

Submitter: 大塚 吉則

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

Feedback - Hokkaido University