HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
教育学院・教育学研究院  >
北海道大学大学院教育学研究院紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Hokkaido University >
第114号 >

分岐鎖アミノ酸の摂取が中強度運動時と運動後回復期の脂質代謝に与える効果

フルテキスト
07Mizuno.pdf1.2 MBPDF見る/開く
この文献には次のDOIがあります:http://doi.org/10.14943/b.edu.114.137

タイトル: 分岐鎖アミノ酸の摂取が中強度運動時と運動後回復期の脂質代謝に与える効果
その他のタイトル: Effects of Supplementation of Branched-Chain Amino Acids on Fat Metabolism during Moderate Exercise and Recovery
著者: 水野, 眞佐夫 著作を一覧する
塙, 望 著作を一覧する
キーワード: 分岐鎖アミノ酸
中強度運動
脂質代謝
呼吸交換比
体脂肪率
運動後回復期
発行日: 2011年12月27日
出版者: 北海道大学大学院教育学研究院
誌名: 北海道大学大学院教育学研究院紀要
巻: 114
開始ページ: 137
終了ページ: 149
抄録: 【要旨】本研究は分岐鎖アミノ酸の摂取が中強度運動時と運動後回復期の脂質代謝に与える効果を検討した。運動習慣を有しない大学生男女各4 名の合計8 名を対象に,分岐鎖アミノ酸含有飲料またはプラセボ飲料を摂取させた後,最大心拍数45% から50% 強度の自転車運動 20 分を2 セット,5 分間の休息を挟んで実施した。運動時から回復期において,心拍数,主観的運動強度の測定と,呼気ガス分析を行った。二重盲検交差法を用いて,分岐鎖アミノ酸含有飲料摂取条件とプラセボ飲料摂取条件を最低7 日間の間隔をあけて実施した。この結果,酸素摂取量,心拍数,主観的運動強度,呼吸交換比において両条件間に統計学的有意差は認められなかった。しかしながら,BCAA 含有飲料摂取条件における運動後回復期20-30 分の体脂肪率と呼吸交換比との間に正の相関関係の傾向を示した。一方,プラセボ飲料摂取条件において相関関係は認められなかった。従って,分岐鎖アミノ酸含有飲料を摂取することにより体脂肪率が低いほど運動後回復期の脂質代謝が促進される可能性が本研究により示唆された。
資料タイプ: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/48189
出現コレクション:第114号

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学