HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Humanities and Human Sciences / Faculty of Humanities and Human Sciences >
北方人文研究 = Journal of the Center for Northern Humanities >
第5号 = No.5 >

池上二良先生「言語学概論」講義

Files in This Item:
16journal05-ikegami_gengogakugairon.pdf819.28 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/49319

Title: 池上二良先生「言語学概論」講義
Other Titles: Inttroduction to Linguistics by Jiro Ikegami
Authors: 津曲, 敏郎1 Browse this author →KAKEN DB
Authors(alt): TSUMAGARI, Toshiro1
Issue Date: 31-Mar-2012
Publisher: 北海道大学大学院文学研究科北方研究教育センター
Journal Title: 北方人文研究
Journal Title(alt): Journal of the Center for Northern Humanities
Volume: 5
Start Page: 213
End Page: 269
Abstract: 「言語学概論」の講義は昭和25 年から学習院大学文学部、明治大学文学部で始めました。今日 に至る講義はノートをとってもらう方法、今の学生のいやがる方法を今までとってきました。こ れが正確な伝達方法と考えたからです。その後、内容を増補し、またある個所は訂正・削除をお こなってきましたが、ある部分は最初のままです。昨年よその大学の先生に講演を頼んだところ、 実は最初の講義を聞いた方がいて、ノートをしまってもっていると聞いて、汗顔の思いでした。 概論の講義をもっていると、講義する概論というものが、言語をみる自分の足場となり、その点 で自分自身では有益でした。しかし専門分野の仕事で時間をとられ、ここ何年かは力を入れてい ませんでした。したがって不完全で、わたくしにも意に満たぬ点が多く、この点、学生諸君にす まなく思っています。しかし、今日で概論の講義は終わりとなりますが、わたくしとしては概論 への興味はもちつづけていますので、時間の余裕ができたら自分の概論になお手を加えていきた いと思います。
Type: bulletin (other)
URI: http://hdl.handle.net/2115/49319
Appears in Collections:北方人文研究 = Journal of the Center for Northern Humanities > 第5号 = No.5

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )


 

Feedback - Hokkaido University