HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
科学技術コミュニケーション教育研究部門 : CoSTEP  >
科学技術コミュニケーション = Japanese Journal of Science Communication >
11号 >

双方向コミュニケーションでは誰が誰に話すのか? : サイエンスカフェにおける科学者のコミュニケーションスキルのビデオ分析

フルテキスト
JJSC11_001.pdf5.34 MBPDF見る/開く
この文献には次のDOIがあります:http://doi.org/10.14943/56173

タイトル: 双方向コミュニケーションでは誰が誰に話すのか? : サイエンスカフェにおける科学者のコミュニケーションスキルのビデオ分析
その他のタイトル: Who Speaks to Whom in Bidirectional Communication? : A Micro-Analysis of Scientists' Communication Skills in Science Café
著者: 高梨, 克也 著作を一覧する
加納, 圭 著作を一覧する
水町, 衣里 著作を一覧する
元木, 環 著作を一覧する
キーワード: science café
dialogue skills training
conversation analysis
participation status
membership category
発行日: 2012年 6月
出版者: 北海道大学 高等教育推進機構 高等教育研究部 科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)
誌名: 科学技術コミュニケーション = Japanese Journal of Science Communication
巻: 11
開始ページ: 3
終了ページ: 17
抄録: Though the importance of bidirectionality in science communication becomes recognized gradually, it is still difficult to understand what the "bidirectionality" means accurately. This article conducts a micro-analysis of scientists' behaviors using video data recorded in a science café with reference to a concept of "participation status," which is one of the most important analytic tools for multiparty interaction, and consider a nature of "bidirectional" communication in the situation of science communication.
資料タイプ: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/49443
出現コレクション:11号

提供者: 『科学技術コミュニケーション』編集委員会

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学