HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Communication in Science and Technology Education and Research Program : CoSTEP >
科学技術コミュニケーション = Japanese Journal of Science Communication >
14号 >

地球温暖化問題における市民の役割, 科学者の役割 : 科学技術社会論学会シンポジウム「地球温暖化問題と科学コミュニケーション」報告, 哲学者の立場から

Creative Commons License

Files in This Item:
JJSC14_006.pdf1.17 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/53764

Title: 地球温暖化問題における市民の役割, 科学者の役割 : 科学技術社会論学会シンポジウム「地球温暖化問題と科学コミュニケーション」報告, 哲学者の立場から
Other Titles: Roles of Citizens and Roles of Scientists in Face of Global Warming : from a Philosopher’s Perspective
Authors: 松王, 政浩1 Browse this author
Authors(alt): Matuo, Masahiro1
Keywords: global warming, discount rate, functional role, value judgment of scientists, control of tenseness
Issue Date: Dec-2013
Publisher: 北海道大学高等教育推進機構 高等教育研究部 科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)
Journal Title: 科学技術コミュニケーション
Journal Title(alt): Japanese Journal of Science Communication
Volume: 14
Start Page: 55
End Page: 66
Description: 小特集 : 科学技術社会論学会シンポジウム2013 さっぽろ地球温暖化問題と科学コミュニケーション : 哲学者と科学者と社会学者が闘論
Rights: http://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/2.1/jp/
Type: bulletin (other)
URI: http://hdl.handle.net/2115/53764
Appears in Collections:科学技術コミュニケーション = Japanese Journal of Science Communication > 14号

Submitter: 『科学技術コミュニケーション』編集委員会

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )


 

Feedback - Hokkaido University