HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
科学技術コミュニケーション教育研究部門 : CoSTEP  >
科学技術コミュニケーション = Japanese Journal of Science Communication >
14号 >

海洋科学教育・海洋科学コミュニケーション教材としてのMAREの役割

この資料はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの元で公開されています。

フルテキスト
JJSC14_003.pdf1.39 MBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/53767

タイトル: 海洋科学教育・海洋科学コミュニケーション教材としてのMAREの役割
その他のタイトル: The Role of MARE as Educational Resources for Ocean Science Education and Ocean Science Communication
著者: 都築, 章子 著作を一覧する
今宮, 則子 著作を一覧する
藤田, 喜久 著作を一覧する
平井, 和也 著作を一覧する
クレッグ, ストラング 著作を一覧する
キーワード: ocean science education
ocean science communication
ocean literacy
hands-on learning
発行日: 2013年12月
出版者: 北海道大学高等教育推進機構 高等教育研究部 科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)
誌名: 科学技術コミュニケーション = Japanese Journal of Science Communication
巻: 14
開始ページ: 32
終了ページ: 43
資料タイプ: bulletin (other)
URI: http://hdl.handle.net/2115/53767
出現コレクション:14号

提供者: 『科学技術コミュニケーション』編集委員会

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学