HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
科学技術コミュニケーション教育研究部門 : CoSTEP  >
科学技術コミュニケーション = Japanese Journal of Science Communication >
14号 >

TV番組制作を通じた科学技術コミュニケーション教育 : NHK「すイエんサー」公開収録での実践事例

この資料はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下で公開されています。

フルテキスト
JJSC14_002.pdf1.6 MBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/53768

タイトル: TV番組制作を通じた科学技術コミュニケーション教育 : NHK「すイエんサー」公開収録での実践事例
その他のタイトル: Science Communication Education through the TV Program Production : A Case Study on a Public Recording of NHK Educational Program“ SciEnCer”
著者: 早岡, 英介 著作を一覧する
高橋, 理 著作を一覧する
中村, 奈穂子 著作を一覧する
小室, 崇 著作を一覧する
村松, 秀 著作を一覧する
キーワード: public recording of TV program
media literacy
science communication education
career education
発行日: 2013年12月
出版者: 北海道大学高等教育推進機構 高等教育研究部 科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)
誌名: 科学技術コミュニケーション
掲載誌等別名: Japanese Journal of Science Communication
巻: 14
開始ページ: 15
終了ページ: 31
抄録: A public recording of NHK educational TV “SciEnCer” which is a popular scientific entertainment program in Japan was held in school of engineering, Hokkaido University on January 22, 2013. Here, on-the-job training for students by the collaboration of NHK and Hokkaido University was carried out. The production technique of the TV program is suggestive for science communication education. In this report, we consider the opportunity of on-the-job training like this from a viewpoint of science communication.
資料タイプ: bulletin (other)
URI: http://hdl.handle.net/2115/53768
出現コレクション:14号

提供者: 『科学技術コミュニケーション』編集委員会

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学