HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
教育学院・教育学研究院  >
北海道大学大学院教育学研究院紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Hokkaido University >
第119号 >

道徳教育論を考える

フルテキスト
AA12219452_119_02.pdf1.64 MBPDF見る/開く
この文献には次のDOIがあります:http://doi.org/10.14943/b.edu.119.27

タイトル: 道徳教育論を考える
その他のタイトル: A New Design for Moral Education Theory
著者: 浅川, 和幸 著作を一覧する
キーワード: 道徳教育
道徳の教科化
「新たな枠組み」
シティズンシップ教育
Moral education
Moral education as an official subject
new fram ework
citizenship education
発行日: 2013年12月25日
出版者: 北海道大学大学院教育学研究院
誌名: 北海道大学大学院教育学研究院紀要
巻: 119
開始ページ: 27
終了ページ: 50
抄録: 現在,道徳教育の教科化を進めるための議論が行われている。この議論の注目すべき点は,「新たな枠組み」で教科化を進めるというところにある。道徳教育の教科化は,生徒指導や進路指導も含めた広い領域で進められていることの一部にあたり,戦後教育の大幅な転換を目的としたものである。本稿は,現在の道徳教育の教科化を進める立場の研究者とは違った問題意識を出発点に,「新たな枠組み」を構想することを目的とした。道徳教育論の書籍の分析と,筆者自身の教職課程の講義「道徳教育論」における実践の分析から「新たな枠組み」提案を越えるための試論を行った。これらの考察から,中等教育の教科の枠組みの組み換えも視野に入れた提案が必要であると考えた。
The government in power took necessary measures to encourage moral education as an official subject. However, to be an official subject, the framework of moral education in terms of student guidance and vocational counseling need to be revised -- a significant transition in education after the war. This study proposes a new framework. I analyze moral education theory and classroom practices: moral education needs theoretical consideration of a design to completely reform secondary education.
資料タイプ: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/53813
出現コレクション:第119号

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学