HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
教育学院・教育学研究院  >
北海道大学大学院教育学研究院紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Hokkaido University >
第119号 >

分析対象としての女性事務労働者とキャリア : ホワイトカラー研究と女性労働研究の整理から

フルテキスト
AA12219452_119_06.pdf1.18 MBPDF見る/開く
この文献には次のDOIがあります:http://doi.org/10.14943/b.edu.119.139

タイトル: 分析対象としての女性事務労働者とキャリア : ホワイトカラー研究と女性労働研究の整理から
その他のタイトル: Conducting Research on Women Clerks and Careers
著者: 駒川, 智子 著作を一覧する
キーワード: 女性事務労働者
キャリア
ホワイトカラー研究
女性労働研究
コース別雇用管理制度論
Women clerks
careers
white-collar studies
women’s labor studies
career tracking system studies
発行日: 2013年12月25日
出版者: 北海道大学大学院教育学研究院
誌名: 北海道大学大学院教育学研究院紀要
巻: 119
開始ページ: 139
終了ページ: 154
抄録: This study reviews studies on white-collar workers and women’s labor in Japan, and exploresthe research approach to women clerks and the processes of care er development.Four important points should be considered when studying women clerks and careerdevelopment. First, substantive case studies should be conducted. Second, researchers shouldanalyze job relocation and promotion of personnel, focusing on skill accumulation through on-thejobtraining (OJT). Third, research must discuss relations between “differences” and “power”in sex and employee status, and not simply report diversification of employment in work places.Fourth, research must introduce a gender perspective into business organizations and institutions,highlighting the various factors that determine the connections among position, treatment, and gender.
資料タイプ: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/53824
出現コレクション:第119号

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学