HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Communication in Science and Technology Education and Research Program : CoSTEP >
科学技術コミュニケーション = Japanese Journal of Science Communication >
23号 >

裁判劇を用いた科学イベントが参加者に与えた効果 : 「私の仕事を決めるのは誰?-裁判劇を通じて人工知能を用いた人事評価の是非を考える-」を題材に

Files in This Item:
02_abiko_3-21.pdf4.04 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://doi.org/10.14943/85366

Title: 裁判劇を用いた科学イベントが参加者に与えた効果 : 「私の仕事を決めるのは誰?-裁判劇を通じて人工知能を用いた人事評価の是非を考える-」を題材に
Other Titles: Effects on Participants of Science Events Using a Courtroom Drama :“Who Decides My Work? Considering Pros and Cons for Personnel Appraisal by Artificial Intelligence” as a Theme
Authors: 安孫子, 友祐1 Browse this author
児玉, 葵2 Browse this author
近藤, あずさ3 Browse this author
古澤, 正三4 Browse this author
栗原, 莉奈5 Browse this author
藤井, 真知子6 Browse this author
増田, 至7 Browse this author
片島, 幹太8 Browse this author
越谷, 由紀9 Browse this author
古澤, 輝由10 Browse this author
種村, 剛11 Browse this author →KAKEN DB
Authors(alt): ABIKO, Yusuke1
KODAMA, Aoi2
KONDO, Azusa3
FURUSAWA, Shozo4
KURIBARA, Rina5
FUJII, Machiko6
MASUDA, Itaru7
KATASHIMA, Kanta8
KOSHIYA, Yuki9
FURUSAWA, Kiyoshi10
TANEMURA, Takeshi11
Keywords: 演劇
法廷裁判
対話
ワークショップ
合意形成
人工知能
人事評価
トランス サイエンス問題
Issue Date: Jul-2018
Publisher: 北海道大学 高等教育推進機構 オープンエデュケーションセンター 科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)
Journal Title: 科学技術コミュニケーション
Journal Title(alt): Japanese Journal of Science Communication
Volume: 23
Start Page: 3
End Page: 21
Abstract: 本稿の目的は,科学イベント「私の仕事を決めるのは誰?~裁判劇を通じて人工知能を用いた人事評価の是非を考える~」が参加者に対してどのような効果を与えたのかを明らかにすることである.これらの効果を明らかにすることで,一般市民を対象とする「対話の場」を創る際に有益となる知見を示すことを意図した.本イベントは,参加者が陪審員という設定で裁判劇を観劇し,その直後に行う評議ワークショップにおいて,劇中における原告の訴えに対する判決を下すという内容である.イベントの参加者が選択した判決内容によって,裁判劇(判決編)が変化する.本稿では,本イベントが参加者に対して与えた効果を確認するため,回収したアンケート,評議ワークショップの討論内容をそれぞれデータとして分析した.その結果,裁判劇に関しては,争点が明確で分かり易くかつ複数視点によって描かれたことや,リアリティのある主張が内容理解を促進させていることがわかった.評議ワークショップに関しては,ワークショップでの合意形成プロセスの体験を通じて他者の意見を知り,妥当性を吟味したことが異なる視点の獲得に結びついたことがうかがえた.
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/71118
Appears in Collections:科学技術コミュニケーション = Japanese Journal of Science Communication > 23号

Submitter: 『科学技術コミュニケーション』編集委員会

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University