HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
教育学院・教育学研究院  >
北海道大学大学院教育学研究院紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Hokkaido University >
第132号 : 間宮正幸教授退職記念号 >

教育臨床心理学・臨床教育学の研究と教育 : 北大教育学部の歴史から

フルテキスト
020-1882-1669-132.pdf1.41 MBPDF見る/開く
この文献には次のDOIがあります:http://doi.org/10.14943/b.edu.132.5

タイトル: 教育臨床心理学・臨床教育学の研究と教育 : 北大教育学部の歴史から
その他のタイトル: Studies and Education in the field of Clinical Psychology for Education and Clinical Research on Human Development and Education : Tracing back the History to our Faculty of Education in Hokkaido University
著者: 間宮, 正幸 著作を一覧する
キーワード: 教育衛生講座・特殊教育講座
奥田三郎教授
教育臨床心理学講座
大学院臨床心理学講座
人間発達援助の専門職養成
course of educational hygiene and special education
first professor M.D. Saburo Okuda
course of clinical psychology for education
course of clinical psychology in graduate school
education and training for helping professionals
発行日: 2018年 8月30日
出版者: 北海道大学大学院教育学研究院
誌名: 北海道大学大学院教育学研究院紀要
巻: 132
開始ページ: 5
終了ページ: 24
抄録: 北大教育学部創設期の1952(昭和27)年,教育衛生講座と特殊教育講座が設置され,まず,奥田三郎教授が教育衛生講座を担当することになった。教育衛生講座は,学校衛生,精神衛生,衛生教育によって構成され,特殊教育講座と合わさって研究・教育が行われた。その後,衛生教育領域は健康教育として独自に歩みをすすめた。1993(平成5)年に,教育臨床心理学講座が設置されたことにより,学校衛生と精神衛生の領域は,不登校,いじめ,児童虐待,人間発達援助職の自己教育など,学校教育,家族支援,地域支援の諸問題に関わる教育臨床心理学・臨床教育学と称して研究・教育が進展した。さらに,2011(平成23)年の大学院組織改編により,臨床心理士有資格教員を配置する臨床心理学講座が設置され臨床心理士養成がはじまった。しかし,2017(平成29)年,北大の教員人件費ポイント削減により教育臨床心理学担当教員人事が凍結され,学部講義「教育臨床心理学」は廃止された。
資料タイプ: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/71460
出現コレクション:第132号 : 間宮正幸教授退職記念号

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学