HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Education / Faculty of Education >
北海道大学大学院教育学研究院紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Hokkaido University >
第134号 >

インターンシップやアルバイトと就職活動との関連についての大学生アンケート調査結果

Files in This Item:
11-1882-1669-134.pdf1.01 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://doi.org/10.14943/b.edu.134.131

Title: インターンシップやアルバイトと就職活動との関連についての大学生アンケート調査結果
Other Titles: Findings of a survey of university students regarding the relationship between internships or part-time jobs and job-seeking activities
Authors: 亀野, 淳1 Browse this author →KAKEN DB
Authors(alt): Kameno, Jun1
Keywords: インターンシップ
アルバイト
就職
採用
アンケート調査
Internship
Part-time job
Hiring activity
Seeking employment
Questionnaire
Issue Date: 27-Jun-2019
Publisher: 北海道大学大学院教育学研究院
Journal Title: 北海道大学大学院教育学研究院紀要
Journal Title(alt): Bulletin of Faculty of Education, Hokkaido University
Volume: 134
Start Page: 131
End Page: 143
Abstract: インターンシップやアルバイトが学生の能力把握や企業の実情把握に結びつくという効果に着目し,就職が内定している大学生に対するアンケート調査を実施した結果,以下の点が明らかになった。①多くの大学生がインターンシップやアルバイトを経験しているものの,インターンシップ先に就職を予定している学生は,インターンシップ経験学生の約3割であるが,そのインターンシップの約半数はいわゆるワンデイインターンシップであり,また,アルバイト先に就職を予定している学生はアルバイト経験学生のわずか5%となっていること,②インターンシップ先に就職が内定している学生の特徴として,大学所在地別が地方圏であることや,大企業に就職が内定している学生が多くなっていること,③アルバイト先に就職が内定している学生の特徴として,男性や「卸売業,小売業」に就職が内定している学生が多くなっていること,などが明らかになった。
The results of a survey of university students who had decided tentatively on employers for after graduation, with a focus on the effects of internships or part-time jobs on ascertaining the abilities of students and the actual circumstances of prospective employers, showed that (i) while many university students had experience with internships or part-time jobs, and about 30% of those with internship experience planned to be employed by the employers where they interned, only 5% of those with part-time-job experience planned to be employed by the employers where they worked part-time; (ii) relatively higher proportions of students who had decided tentatively to work with the employers where they interned were attending universities in provincial regions or planned to work at large enterprises; and, (iii) relatively higher proportions of students who had decided tentatively to work with the employers where they had worked part-time were males or planned to work in the wholesale or retail fields.
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/75111
Appears in Collections:北海道大学大学院教育学研究院紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Hokkaido University > 第134号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

Feedback - Hokkaido University