HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Education / Faculty of Education >
子ども発達臨床研究 = The Annual Report of Research and Clinical Center for Child Development >
第14号 >

高校生を対象とした多元的アイデンティティ尺度の検討

Files in This Item:
040-1882-1707-14.pdf654.25 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://doi.org/10.14943/rcccd.14.17

Title: 高校生を対象とした多元的アイデンティティ尺度の検討
Other Titles: Investigating the scale of plural identities for high school students
Authors: 村井, 史香1 Browse this author
加藤, 弘通2 Browse this author →KAKEN DB
Authors(alt): Murai, Fumika1
Kato, Hiromichi2
Keywords: 多元的自己
アイデンティティ
高校生
Self-pluralism
Identity
High school students
Issue Date: 25-Mar-2020
Publisher: 北海道大学大学院教育学研究院附属子ども発達臨床研究センター
Journal Title: 子ども発達臨床研究
Journal Title(alt): Annual Report of Research and Clinical Center for Child Development
Volume: 14
Start Page: 17
End Page: 21
Abstract:  多元的アイデンティティとは、場面ごとに出てくる複数の自分のどれもが、本当の自分であると感じられる自己意識のことであり、現代青年のアイデンティティの在り様の一つとして注目されている。本研究では、高校生を対象に、社会学領域で作成された多元的アイデンティティ尺度を使用し、尺度の信頼性および構造を確認することを目的とした。その結果、想定された3因子構造とは異なる、2因子構造となり、尺度の信頼性も不十分であることが明らかとなった。また、“自己複数性”、“自己拡散”、“自己一貫思考”のそれぞれに設定された項目が同因子内に混在しており、因子の解釈が困難であった。よって、今後、多元的アイデンティティを捉える上では、新たな尺度の作成が必要となる可能性が示唆された。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/77560
Appears in Collections:子ども発達臨床研究 = The Annual Report of Research and Clinical Center for Child Development > 第14号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University