HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
International Education and Research Division >
日本語・国際教育研究紀要 = Journal of Japanese language and international education studies >
第23号 >

日本語初級段階における動詞導入順序とその発音指導

Files in This Item:
JJLIES22_02_yamashita.pdf2.81 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/78164

Title: 日本語初級段階における動詞導入順序とその発音指導
Other Titles: The Introduction of Japanese Verbs using Total Physical Response Method and the Practice of Verb Accentuation
Authors: 山下, 好孝1 Browse this author →KAKEN DB
ラープスイサワット, ニダー2 Browse this author
Authors(alt): Yamashita, Yoshitaka1
Larpsrisawad, Nida2
Keywords: 日本語教育
音声教育
アクセント
動詞の変化
Issue Date: Mar-2020
Publisher: 北海道大学高等教育推進機構国際教育研究部
Journal Title: 日本語・国際教育研究紀要
Volume: 23
Start Page: 19
End Page: 36
Abstract: 日本語動詞の発音に際し、正しいアクセント形式で発話する練習を三つの教育機関で行った実践報告を行う。 従来の日本語教育ではまず動詞の「マス形」が導入され、その後、「テ形」「ナイ形」「辞書形」等が導入されるのが普通である。しかしこの動詞の導入順では、個々の動詞形の正しいアクセント形式が導き出せないという問題を抱えている。そこで三つの教育機関の日本語既修学習者に対し辞書形から導入し、適切なアクセントの習得を目指す練習を行った。三つの日本語教育機関のうち、タイのモンクット王ラカバン工科大学では、授業の後、受講生にアンケートを実施した。そのアンケートの結果も報告する。 今回はまず動詞の辞書形自体の導入にTotal Physical Responseを用いた。これを用いることで、学習者にリラックスした学習環境を提供することができた。正しいアクセント形式での辞書形を導入したことで、その後の各変化形のアクセント形式が演繹的に産出することが可能となった。
Rights: This year from July to September (2019) one of the authors had opportunities to teach Japanese verb forms to international students. In this occasion the Total Physical Response Method was adopted to teach to intermediate level students. After introducing verb dictionary forms, students learned Japanese verb accent rules through pronunciation practice. In this report the problems of the order to introduce verb forms is discussed and we propose that the following order is adequate for beginnerʼs level lessons. 1) Dictionary forms 2) Masu forms 3) Te forms based on dictionary forms In the following sessions the second author of this report presents the results of a questionnaire which was submitted by students at the King Mongkut's Institute of Technology Ladkrabang. According to the result of the survey, the majority of the students who participated in the lessons welcomed our method.
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/78164
Appears in Collections:日本語・国際教育研究紀要 = Journal of Japanese language and international education studies > 第23号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University