HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
教育学院・教育学研究院  >
子ども発達臨床研究 = The Annual Report of Research and Clinical Center for Child Development >
創刊号 >

発達の根源への問い

フルテキスト
SATOU.pdf460.08 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/20560

タイトル: 発達の根源への問い
その他のタイトル: An inquiry for the foundation and the origin of the human development as a developmental research task
著者: 佐藤, 公治 著作を一覧する
キーワード: 発達の根源
生成の現象学
スピノザ
メルロ=ポンティ
ヴィゴツキー
発行日: 2007年 3月30日
出版者: 北海道大学大学院教育学研究科附属子ども発達臨床研究センター
誌名: 子ども発達臨床研究 = The Annual Report of Research and Clinical Center for Child Development
巻: 1
開始ページ: 27
終了ページ: 37
抄録: 人間精神の活動を支え、それと深く関わっているものとして身体と情動が位置づいていることが再認 識され始めている。しかし、人間精神と人間発達の根幹に位置する身体に根ざした経験や活動が記号化 社会の加速化の中で縮小が進んでいる。本論では、今日のIT 社会のなかで改めて発達の根源にあるもの は何であるかをメルロ=ポンティ、ヴィゴツキーなどの発達の基礎理論から再検討することの必要性を 論じた。
資料タイプ: bulletin
URI: http://hdl.handle.net/2115/20560
出現コレクション:創刊号

提供者: 佐藤 公治

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学