HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
科学技術コミュニケーション教育研究部門 : CoSTEP  >
科学技術コミュニケーション = Japanese Journal of Science Communication >
18号 >

科学の事件は社会からどう見られているか : 「中間的な専門家」の必要性

フルテキスト
Costep18_11.pdf6.94 MBPDF見る/開く
この文献には次のDOIがあります:http://doi.org/10.14943/71596

タイトル: 科学の事件は社会からどう見られているか : 「中間的な専門家」の必要性
その他のタイトル: The Public View about the Cases of Scientists : Needs of“ Intermediate, Independent Specialists for Science”
著者: 榎木, 英介 著作を一覧する
キーワード: research integrity
science case
STAP cell case
研究公正
科学事件
STAP細胞事件
発行日: 2015年12月
出版者: 北海道大学高等教育推進機構 高等教育研究部 科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)
誌名: 科学技術コミュニケーション
掲載誌等別名: Japanese Journal of Science Communication
巻: 18
開始ページ: 109
終了ページ: 115
資料タイプ: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/60399
出現コレクション:18号

提供者: 『科学技術コミュニケーション』編集委員会

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学