HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of International Media, Communication and Tourism Studies / Research Faculty of Media and Communication >
メディア・コミュニケーション研究 = Media and Communication Studies >
72 >

L’évolution de l’artisanat aïnou en art primitif moderne : transferts et appropriations culturelles (2ème partie, suite et fin)

Files in This Item:
MC72-2_Clercq.pdf1.72 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/73285

Title: L’évolution de l’artisanat aïnou en art primitif moderne : transferts et appropriations culturelles (2ème partie, suite et fin)
Other Titles: 現代先住民芸術におけるアイヌの手工業の変遷 : 文化の移転と適応
Authors: Clercq, Lucien Browse this author →KAKEN DB
Keywords: Aïnous
Appropriation culturelle
Art primitif
Fujito Takeki
Hybridation culturelle
Sunazawa Bikky
アイヌ
文化の適応
先住民芸術
藤戸竹喜
文化のハイブリディティ
砂沢ビッキ
Issue Date: 20-Mar-2019
Publisher: 北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院
Journal Title: メディア・コミュニケーション研究
Journal Title(alt): Media and Communication Studies
Volume: 72
Start Page: 25
End Page: 46
Abstract: アイヌの手工業品は、大量生産された味気のない観光用の品とみなされ、芸術的な意図を持たずに利益の追求のみを目指したものとして長いこと非難の対象となってきた。しかし、こうした先入観は、ポストコロニアルの社会を生き延びるために、アイヌの職人たちが新たな実践について折衝したり、それを取り入れたりするために練り上げてきた適応の過程を覆い隠してしまうものである。アイヌの職人たちは、さまざまな実践を通じて、本物/偽物という二項対立のシステムには依拠しない、中間的な方法を練り上げてきたのである。彼らは異文化との出会いに際してただただ受け身でいたわけではなく、伝統的な文化を守りながらも日本人の美的趣味に適うような選択を積極的に行ってきたのである。彼らは自身に課せられる強制の数々を、むしろ自分に都合のいいものへと変えたのであり、率先して注文に応じる一方で、彼ら自身のアイデンティティと結びついた価値観を、例えば熊の彫り物などを通じて表明したのである。つまり彼らは、日本人が押し付けてくるステレオタイプ的な見方を取り込み、さらにそれをひっくり返すことで、そうした偏見を、アイヌのアニミズム的な伝統を高らかに表明するものへと変えてしまったのである。こうした手工業品は、一連の制作を通じて次第に体系化されていき、ついには現代的な先住民芸術を生み出すことになる。砂沢ビッキ(1931-1989)や藤戸竹喜(1934-2018)を筆頭に、才能溢れる職人たちはアイヌの手工業に関する名声を高める一方で、民族全体に行きわたった社会文化的な変動に対して戦闘的態度をとるアイヌを鼓舞する存在ともなったのである。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/73285
Appears in Collections:メディア・コミュニケーション研究 = Media and Communication Studies > 72

Submitter: Lucien Clercq

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University