HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Communication in Science and Technology Education and Research Program : CoSTEP >
科学技術コミュニケーション = Japanese Journal of Science Communication >
26号 >

小学生向け外来種&ヒアリ学習ワークショップの開発と実践

Files in This Item:
JJSC26-4.pdf8.63 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://doi.org/10.14943/92752

Title: 小学生向け外来種&ヒアリ学習ワークショップの開発と実践
Other Titles: Development and Implementation of a Workshop on Alien Species and Red Imported Fire Ants (RIFA) for Elementary School Students
Authors: 吉村, 正志1 Browse this author
諏訪部, 真友子2 Browse this author
池田, 貴子3 Browse this author →KAKEN DB
小笠原, 昌子4 Browse this author
ECONOMO, Evan5 Browse this author →KAKEN DB
Authors(alt): Yoshimura, Masashi1
Suwabe, Mayuko2
Ikeda, Takako3
Ogasawara Masako4
Keywords: ヒアリ
Solenopsis invicta
特定外来生物
リスクコミュニケーション
普及啓発
Red Imported Fire Ants (RIFA)
invasive alien species
risk communication
dissemination
Issue Date: Mar-2020
Publisher: 北海道大学 高等教育推進機構 オープンエデュケーションセンター 科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)
Journal Title: 科学技術コミュニケーション
Journal Title(alt): Japanese Journal of Science Communication
Volume: 26
Start Page: 39
End Page: 56
Abstract: 市民のヒアリ監視活動への参画,および外来種リテラシーの向上を目指した体験型ワークショップ(以下,WS)を開発した.ヒアリの日本国土への定着を阻止するためには,専門家だけでなく市民ひとりひとりがヒアリ監視のスキルと意識を持つことが,きわめて有効なリスク対策となる.本WS は,外来種問題という社会が抱える喫緊課題に対する問題解決の手段としての側面と,市民が身近な自然の生物多様性を学ぶ環境学習の側面を併せ持つ.そのため,ヒアリや外来種に対する危機意識の醸成だけではなく,生き物への純粋な興味や知識欲をくすぐるエンターテイメント性を意識してプログラムをデザインした.加えて,生物を扱うWS で最も講師のスキルと経験が求められるパートである野外観察・採集と顕微鏡観察を省略するために,アリ類の精密拡大模型を作成した.これにより,専門性を担保しつつも,専門家でなくとも実施可能な比較的手軽で汎用性の高いWSとなった.WS のコンパクト化を実現したことで,危機管理WS の命題である実施範囲の拡大へとつながった.ヒアリ対策のニーズの高い沖縄県において継続的にWS を実践し,改良を重ねて本WS が完成した.WS の前後でとった参加者へのアンケート調査結果から,本WS の最適な実施対象は小学校中学年であること,参加者の「ヒアリ」のキーワード認識率はWS 前から高い水準にあること,そしてWS 参加によって「ヒアリ」および「外来種」のキーワード認識率が上昇することが明らかになった.
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/77082
Appears in Collections:科学技術コミュニケーション = Japanese Journal of Science Communication > 26号

Submitter: 『科学技術コミュニケーション』編集委員会

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University