HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >

北海道大学所属の研究者や大学院生が著した学術論文、学会発表資料、教育資料等を閲覧できます。

トピック


最近登録された資料

Takase, Takahiro... [et al.] (2019) Improvement in treatment satisfaction after switching from liraglutide to dulaglutide in patients with type 2 diabetes : A randomized controlled trial. Journal of Diabetes Investigation, 10: 699-705
Aims/Introduction: We compared treatment satisfaction in type 2 diabetes patients taking daily and ....
Saito, Yuki... [et al.] (2018) Bioinspired synthesis of pentalene-based chromophores from an oligoketone chain. Chemical communications, 54(50): 6788-6791
We report a bioinspired synthesis of 2,5-dihydropentalene-based chromophores from an aliphatic oligo....
辻󠄀永, 真吾 (2019) 慢性心不全患者における運動時拡張早期左室内圧較差と運動耐容能との関連に関する研究.
辻󠄀永, 真吾 (2019) 慢性心不全患者における運動時拡張早期左室内圧較差と運動耐容能との関連に関する研究 [論文内容及び審査の要旨].
高島, 雄太 (2019) BET阻害がDNA修復機構に与える影響及びBET阻害薬を用いた新たな非小細胞肺癌治療の開発に関する検討 [全文の要約].
高島, 雄太 (2019) BET阻害がDNA修復機構に与える影響及びBET阻害薬を用いた新たな非小細胞肺癌治療の開発に関する検討 [論文内容及び審査の要旨].
菊地, 竜也... [et al.] (2018) 表面ナノ構造に基づく新規機能性アルミニウム材料の開発. 軽金属, 68(4): 211-218
アルミニウムを中性のホウ酸塩やリン酸塩に浸漬してアノード酸化(陽極酸化)すると、アルミニウム上に緻密なバリヤー型酸化皮膜が生成する。一方、硫酸、シュウ酸、リン酸およびクロム酸などの酸性水溶液を用いてア....
菊地, 竜也... [et al.] (2014) アルミニウムのポーラス型アノード酸化皮膜とナノファブリケーション. 軽金属, 64(10): 476-482
アルミニウムのアノード酸化(陽極酸化)は、アルミニウムの表面処理法として古くから用いられている極めて重要な電気化学プロセスである。アノード酸化により生成した酸化アルミニウムの皮膜は、電解コンデンサの誘....
Hirose, Tetsuro... [et al.] (2018) Data for: Functional domains of NEAT1 architectural lncRNA induce paraspeckle assembly through phase separation (Yamazaki et al.). Mendeley Data, v2
Yamazaki, Tomohiro... [et al.] (2018) Functional Domains of NEAT1 Architectural lncRNA Induce Paraspeckle Assembly through Phase Separation. Molecular cell, 70(6): 1038-1053
A class of long noncoding RNAs (lncRNAs) has architectural functions in nuclear body construction; h....

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学