HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers ( HUSCAP) contains peer-reviewed journal articles, proceedings, educational resources and any kind of scholarly works of Hokkaido University.

News & Topics

Dr. Nagai Tomoya: "Immunocytochemical assessment of cell differentiation of podoplanin-positive osteoblasts into osteocytes in murine bone"
This doctoral dissertation was originally withheld from publication, but it had been available on HUSCAP from March 2020 due to a mistake by Hokkaido University.
We have now withdrawn it from this site.
We sincerely apologize to everyone involved.


Latest Items in this Repository

(2021) 表紙(目次)、裏表紙(英文目次). 教育福祉研究, 25
熊谷, 良介 (2021) Millar, J とRidge, T による母子世帯に対する質的縦断的調査のレビュー. 教育福祉研究, 25: 1-7
 本稿の目的は、イギリスで行われた母子世帯に対する質的縦断的調査研究の整理、検討を行うことである。今回レビューする研究はJane MillarとTess Ridgeによって2003年から約13年間にわ....
陳, 勝 (2021) 貧困議論における貧困当事者の「排除」と「他者化」. 教育福祉研究, 25: 9-20
 本論文では貧困議論における貧困当事者の「排除」と「他者化」について、その内容を概観する上で、次の2つの課題を明らかにすることを目的とする。第一に、ここでの「排除」と「他者化」には貧困当事者にとって実....
大野, 慶 (2021) 「北海道子どもの生活実態調査」からみえる生活保護利用世帯の生活 : 低所得世帯との比較分析を通して. 教育福祉研究, 25: 21-32
 本研究では「北海道子どもの生活実態調査」の結果を再集計・再分析し、「生活保護利用層」の子育て家族にみられる特徴を把握する。これは子育て家族にとっての生活保護制度の役割や運用のあり方を考察する上での基....
由水, 瞳 (2021) 貧困問題における対話の意義の検討. 教育福祉研究, 25: 33-48
 本研究では、貧困観に影響を及ぼしうるアプローチについて確認した後に、貧困観と対話の関連を示した青木(2008)の論考の内容を確認する。そして今回筆者が実際に行った対話の結果の検討から、貧困観への一つ....
王, 梓 (2021) 新藤こずえ『知的障害者と自立―青年期・成人期におけるライフコースのために』に関する研究ノート : 思春期における知的障害のある子どもの選択の自由と人生の形成を考察するために. 教育福祉研究, 25: 49-55
 本稿は思春期における知的障害のある子どもの今後の自立に向けた、選択の自由や人生の形成に関する課題を考察するために、新藤こずえ(2013)著『知的障害者と自立─青年期・成人期におけるライフコースのため....
亀山, 裕樹 (2021) イギリスのヤングケアラー研究は貧困をどのように議論してきたか. 教育福祉研究, 25: 57-70
 本稿の目的は、イギリスのヤングケアラー研究が貧困に関してどのような議論や言及を行ってきたかを検討することである。すなわち、イギリスのヤングケアラー研究において、ヤングケアラーとその家族の貧困や低所得....
秦, 天 (2021) DVなどの女性に対する暴力に関する日本の調査報告書のレビュー. 教育福祉研究, 25: 71-84
 本研究では、DVなどの女性に対する暴力に関する調査報告書をレビューし、調査主体の問題意識や調査の結果を整理し、調査の問題点と今後の課題を検討することを目的とする。
ゴン, ティン (2021) 『子どもの権利ノート』に関する研究レビュー. 教育福祉研究, 25: 85-97
 本論文は、社会的養護の子ども向けの『子どもの権利ノート』をめぐる調査および研究を整理し、『権利ノート』の内容と利用実態に対する各調査・研究の注目点、および考察の展開についてレビューする。  まず冊....
西岡, 咲季 (2021) 子ども虐待対応イギリス政府ガイドライン“Working Together”に関する研究 : 子どもの意見尊重の側面に着目して. 教育福祉研究, 25: 99-114
 本論文では、子ども虐待対応における子どもの処遇決定などの場面で、子ども自身の意見を尊重するために前提となる支援者側の姿勢や共通する理念は何かということを、子どもの意見尊重を含む子どもの権利擁護に積極....

 

Hokkaido University